導入事例CASE

導入事例

製造業A社の場合

お一人で経営されていらっしゃる為、外出時全て携帯へ転送していたそうですが、商談中や休暇中でも、セールスの電話が鳴る事、転送の通話料もかかってしまう事のご負担があり困っていたそうです。
現在は機械を稼働している間も電話のコール音を気にする事なく、仕事を進める事が出来るようになったとお喜びの声をいただいています。

  1. これまでの状況
    • 1人で事業を営んでいる為、不在時は事務所の電話がなりっぱなしの状況。
    • 工場にいる時は電話の音が聞こえず、気付けない時があった。
    • 電話の音に気付き、機械を停止させ取るとセールスの電話という事が日々。
  2. 利用後の結果
    • 不在時どれ位電話が入っていたか知らなかったが、問い合せや受注の電話も漏れなく報告が入る為、後追いが出来これまで以上に受注に繋がった。
    • メールで随時詳細が届くので、自分の都合の良い時間に確認する事が出来る為、機械を停止する事無く作業効率が上がった。

士業B社の場合

独立にあたり、出来るだけ経費をかけずにスタートする為の策に悩まれていたそうです。中でも依頼をいただくお電話対応は逃す事の出来ないビジネスチャンスですので、当初アルバイトの採用も検討したそうですが人件費の問題や、人が辞めた場合の心配もあり、初めて電話代行サービスへの申込をいただきました。
人件費の問題は事務所に人を雇用するよりも軽減する事に繋がった点と、オペレーターの対応も好評で、日々お客様との連携をとらせていただきながらの取組に、ご満足いただいております。

  1. これまでの状況
    • 会社を設立したばかりで人件費をかけられず、外出時は携帯へ転送していましたが、商談中にも電話がかかってくる為何度と中断する事態が発生してしまう。
    • 事務所で仕事をしている合間に電話対応をしていると、中断してしまう。
  2. 利用後の結果
    • 商談中の電話対応がなくなり、お客様との打合せがスムーズに運ぶ事が出来るようになった。
    • 電話が鳴る度に中断した作業は、自分のペースでメール確認を行えるようになり段取りをつけやすくなった。

不動産C社の場合

ご依頼前の最大の問題は、事務所にいる時も電話による問合せが多く、ご来社いただいたお客様との話が都度中断してしまう事だったそうです。
外出時だけではなく常時電話代行サービスへ転送いただく事で、空いた時に追ってメールで確認できる事から時間の効率化を図る事に繋がり、長い間に渡ってご利用いただいております。

  1. これまでの状況
    • 店頭ではご来店いただいたお客様の接客に入っている事が多い為、電話が鳴る事で商談が中断。取らなければコール音が鳴り続け商談に支障。
  2. 利用後の結果
    • 店頭にご来店のお客様と落ち着いてじっくりお話を伺う事が可能になった事で、次のお客様をお待たせする事なく時間のロスを省く事に繋がった。
    • 電話での対応が良く来店に繋がったという声をいただく事が増え、会社のイメージアップに繋がった事で、今後も業績を上げていく対策として重要とわかった。

建築業D社の場合

職人の方がほとんどで、事務所は誰もいない状況。留守番電話の設定をしていたそうですが、メッセージを残してもらえる事も少なく、お客様からの依頼をとりこぼししていたそうです。
現在は常時電話代行サービスでお受けし、詳細をメールにて送信しておりますので、受注獲得数も増えたと好評です。

  1. これまでの状況
    • 大半現場に出ている為携帯へ転送しているが身に付けている事も出来ず、後から着信を確認できても内容が不明で、かけ直しし内容を聞いて調べてまた折り返す・・・という事が度々ある。
  2. 利用後の結果
    • メールに詳細が書かれている事で、折り返す時に回答をもって電話する事が可能になりお客様にも喜ばれる結果となった。
PAGE TOP